世界の温泉 世界の温泉~オーストラリア バーデン・バイ・ヴィーン 忍者ブログ
世界の温泉ってどんなのがあるの?
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バーデン・バイ・ヴィーン(Baden bei Wien, ラテン語 Aquae Pannoniae)

オーストリア北東部、ニーダーエースターライヒ州バーデン郡に属する 基礎自治体 ( ゲマインデ ) 。ウィーンの森の東麓、ウィーンの南約25キロに位置する。単にバーデンとも呼ばれるが、
人妻他のバーデンと区別するためには、「バイ・ヴィーン」(ウィーン近郊の)をつける。
歴史
ローマ時代から「パンノニアの水」として知られた硫黄泉の湧く温泉地であった。1480年に都市特権を得るが、オスマン帝国による
童貞二度のウィーン包囲(1529年、1683年)に際して破壊を受けた。1813年から1834年にかけて、ハプスブルク家の夏の離宮が置かれた。第二次世界大戦後、1955年までソ連占領軍の司令部が置かれていた。
温泉は、リウマチ・循環器疾患・骨折などの治療に効果があるとされる。

 

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
フリーエリア
  • seo
ブログ内検索