世界の温泉 世界の温泉~ハンガリー ブダペスト~ 忍者ブログ
世界の温泉ってどんなのがあるの?
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セーチェニ温泉 ブダペスト/ブダペシュト(Budapest)

ハンガリー共和国の首都で、産業、商業、交通におけるハンガリー第一の中心都市。
日本語では「ブダペスト」と表記されることが多いが、これはドイツ語などの発音に基づいた表記で、マジャル語(ハンガリー語)の発音に即した表記が
youtube「ブダペシュト」である。

ハンガリー西部、バラトン湖の近くにとても珍しい湖がある。ケストヘイという町から六キロメートルほどのところにあるヘーヴィーズ湖である。森に囲まれたこの小さな湖は、むしろ沼か池という雰囲気。すい連が所々に群生し、ピンクの可憐な花を咲かせている。湖の真ん中に赤い尖り屋根のレストハウスが浮かび、秋だというのに泳いでいる人がいる。よく見ると、湖面からかすかに湯気が立ち上っている。
 実はこの
セフレヘーヴィーズ湖、湖の水全体が温泉という世界唯一の不思議な湖。一見小さいように感じるが、面積は四・七ヘクタール、水深は三十六メートルもある。水温は夏場が三十三度ほど、真冬でも二十六度を下ることはなく、どの場所でも同じ。地下から湧き出る温泉が時計回りにゆっくりと流れ、湖を一回りして、バラトン湖へ向かって流れているからだ。

湖底を覆っている泥は酸素を多く含んでおり、治療のためのパックに利用されている。水質はアルカリ性で、炭化水素と硫黄を含み、リューマチや通風に効果がある。随時湧き出る温泉は二十八から三十時間で完全に入れ替わるため、常にフレッシュな湯に浸かれる。
 すい連の花が咲く沼で人が泳いでいる光景は何とも奇妙だが、「入浴」した人に聞いてみると、「とても気持良い」とのこと。残念ながら、水着を持っていなかったので、「湖での温泉体験」は次回に持ち越しとなった。
 ヘーヴィーズ湖だけでなく、首都ブダペストも、実はヨーロッパ有数の「温泉の町」。ハンガリーの温泉の歴史は古く、ローマ時代にまで遡るものもあり、全国百以上の地域に四百を超える温泉施設があるといわれるが、その中で最も集中しているのがブダペストだ。
 

PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
フリーエリア
  • seo
ブログ内検索